アフターフォロー

無電極ランプは次世代エコ照明としていま注目すべき商品となっておりますが、肝心なのは照明の品質、そして販売店の誠実さだと考えております。
弊社では、ご契約いただく前に徹底した調査・ご提案を行い、お客様に最善のご提案をさせていただいております。
また設置後のアフターフォローにもこだわって販売を行っております。

設置後の保証は5年間。電球費用だけでなく、工事費も対象

新しい照明をご検討いただく際に欠かせない要素の保証制度。
無電極ランプの製品保障は3年~5年が一般的になっています。

しかしほとんどの場合が商品のみの保証となっています。

よって5年間は安心だと思っていても、実際にトラブルが発生したら後日商品だけが送られてきて、工事業者の手配料金が発生する場合がほとんど。
これでは本当の意味で保障とは言えないと弊社では考えております。
弊社は複数の工事業者と提携しており、設置工事に関しましても全てお受けさせていただけます。
そして設置後、万が一トラブルが生じた場合は直ちに工事業者に依頼をして、完全無料で対応させていただきます。

電気用品安全法(PSE)を満たした安全な製品をご提供

特定電機用品(高危険度が予測され、厳重に審査される電気製品)の安全規格である菱形のPSEマークを取得しています。
よって日本国内での安全基準をしっかりと通過していますので、量販店で売られている国内メーカーの電化製品と同様に安心してご使用いただけます。
安全規格としましては他に海外規格の「CEマーク、ULマーク」などがあります。
海外ということで国際基準と言われることもありますが、残念ながら「日本の安全基準」のは適合していません。日本で使用する電化製品を選ぶ時には「PSEマーク」を取得しているということが最低限の条件だと思ってください。

専門家による徹底的シミュレーション

照明を交換する際に最も気になるのが明るさだと思います。現状よりコストが下がっても明るさまで下がってしまっては意味がありません。弊社では「今より明るく」を基本と考えています。
「今とほとんど変わらない明るさで、電気代が半分になります!」と言うことは「今よりほんの少し暗くなってしまう可能性がある」ということです。「電気代が半分になるなら少しくらいなら我慢するしかない」と思ってしまうかもしれませんが、設置してから後悔しても手遅れです。

そこでお客様のご要望をしっかりとお聞かせいただき、徹底した照度シミュレーションを実施して「間違いない」というご提案をさせていただきます。
よってご希望に副えない場合も多々ございます。現状の灯具(傘)をそのままお使いになりたいというご希望であっても、そのままでは暗くなってしまう可能性があれば、灯具の交換もご提案させていただきます。場合によっては照明の設置位置を変更していただくこともあります。また場合によっては無電極ランプではなくLEDをご提案させていただくこともございます。
今後何十年と使用していただける照明ですので、貴社にとって最高の状態でお使いいただきたいと思っています。
そしてそれに伴う費用も極力ご負担にならないようにご案内させていただきます。